設備

2021年1月14日より、一部リハビリ機器を一新いたしました。より心地よく有効な治療が可能と考えています。

超音波骨折治療器

オステオトロンⅤ

1.5MHzの低出力パルス超音波で骨折治癒を促進。難治性骨折や多重骨折などの治療効果があります。

待合室

足腰の弱い方や痛みのある方のために、座面が高めの椅子を用意してあります。

車いす 3台。 歩行器 1台。 ご入り用の方は受付にお尋ね下さい。

モニター診断

撮影した画像を短時間で見られ、詳しく説明いたします。

電子カルテ

超音波診断装置

2021年より新機種を導入し、より詳細な観察が可能となりました

ー2021年4月より超音波診断装置を更新予定です。表層の病変の診断や深部においても解像度があがり、診断精度が上がるものと期待できます。また、放射線科医としての経験から健診程度の内臓検査も可能です-

靱帯や筋断裂の診断や表在腫瘤の診断、頸動脈の血栓や狭窄の有無や先天性股関節脱臼の検査、腹部超音波検査等を行っています。

レントゲン室

X線撮影、X線透視、骨塩定量

リハビリ室

ウォーターベッド型のマッサージ器です。リラクゼーション効果もあります。


左)Xenon光による温熱効果と干渉波治療を同時に行うことができます

右)腰椎牽引装置 寝たり起きたりの動作が痛い方でも楽に出来ます。